プーアール茶.com

7581荷香茶磚97年 その7.

製造 : 1997年
茶葉 : 雲南大葉種晒青茶景谷茶区
茶廠 : 中国土産畜産雲南茶叶進出口公司 昆明茶廠
工程 : 熟茶のプーアル茶
形状 : 磚茶
保存 : 西双版納 乾倉
茶水 : 京都の地下水
茶器 : マルちゃんの茶壺・湯飲み
7581荷香茶磚97年

お茶の感想:
夏でも涼しく飲める熟茶。
7581荷香茶磚97年
茶則代わりのマルちゃんの器
注ぎ
茶湯
葉底
濃い目に淹れると、石を噛んだみたいな味。
味の輪郭を出すというか、エッヂを利かすというか、切れ味を良くした爽やかさを求めるなら、抽出時間をゆっくりして煮出してはダメ。ちょっと茶葉を多めにしてサラッと淹れる。

ひとりごと:
茶学は、家飲み茶を追求する学問。
他人に見せるための技術ではなく、自分が最高に美味しいお茶を飲むために学ぶもの。
そっちに向かって、他人に飲ませるにはもったいないほどの良い茶葉を選んで、茶器との組み合わせにおける可能性を探って、人を魅了する(自分を酔わせる)術を習得する。
このあたりもっと力説したいので、また近々茶学をやるかな。
紫砂壺とプーアール茶
紫砂壺とプーアール茶
写真は6月の上海での茶学。
大きな紫砂壺で淹れる生茶は『丁家老寨青餅2012年』。
一煎で出し切る。
こんなの美味しいに決まっている。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

お取り寄せについて

・カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM