プーアール茶.com

勉強会・京都 煎じるお茶 8月12日

炙る2
終了しましたが、資料のために残します。

テーマ:
煎じるお茶。
「煎じる」という言葉の残っているとおり、お茶は漢方薬のように煮出して飲まれていました。
土瓶で煮るお茶。いくつかタイプの異なる茶葉を煮出して飲んでみて、それぞれの体感を探ります。
陸羽の茶経にでてくる炙ってから煮出すお茶も試します。

場所:
京都 岡崎 好日居(地図)
会場にはエアコンがありません。扇風機のみです。汗をかきます。

予約:
募集終わりました。

試飲プログラム:
易武古樹青餅2010年
老班章古樹純料茶2010年
昆明老方磚92年
プーアル方茶80年代
雅安の藏茶1970年代
7582大葉青餅70年代

素食をご用意いたします。
豆腐、お揚げ、お粥、お漬物など。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

・カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM