プーアール茶.com

勉強会 京都 心の作用 8月19日午前

テーマ: 心の作用
心の作用
お茶はクスリからきています。
今回はクスリの部分を鑑賞します。
2種のお茶をひとつずつ飲みます。
ひとつのお茶を7煎めくらいまで、小さな茶杯に7杯ほど。
1杯ごとにだんだんと身体に沁みてゆきます。
身体のどこにどう響くのか、心(脳)がどう動くのか、自分の内側を静かに観察します。
おしゃべり無用です。

日時:
8月19日 日曜 午前9時半 から 12時頃まで

場所:
京都 岡崎 好日居(地図)
エアコンありません。
熱いお茶を飲んで自然な涼を求めます。
氷
(氷置きます。)

お代:
ひとり 1回 4,000円 
現金でおつりのないようご用意ください。

予約:
+【店長にメール】
参加希望日をメールにてお知らせください。
前日までにご予約ください。
定員5名さま。

孟海旧家紅餅2018年 (晒干紅茶)
采茶 : 2018年3月18日
茶葉 : 樹齢約70年。海抜1800mの山頂付近。
     眩しい陽光。小さな新芽・若葉。早春の冷たい風。

漫撒一水紅餅2016年 (晒干紅茶)
采茶 : 2016年4月3日
茶葉 : 樹齢約300年。海抜1400mの熱帯雨林の深い森。
     森林に囲まれた陰涼。柔らかい新芽・若葉。暖かい夜。

注意:
お茶をたくさん飲むので空腹はお腹に負担がかかります。なにかお腹に入れておいてください。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

・カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM