プーアール茶.com

易武古樹青餅2010年 その41.

製造 : 2010年4月
茶葉 : 雲南省西双版納州孟臘県易武山麻黒村大漆樹古茶樹
茶廠 : 農家+易武山の工房
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 餅茶
保存 : 茶箱
茶水 : 京都の地下水
茶器 : 保温ボトル 鉄瓶+炭火

お茶の感想:
山歩き。
根
倒木
折れる
1年か2年前の台風で倒れた樹々。
今日はこのお茶。
+【易武古樹青餅2010年】
濃くしすぎたのを飲む。
空
渋み
強烈なのに涼しい。
滝に打たれた感じ。
このお茶は水の気。水の炎。
冷たい水を浴びた後の身体になる。
空

ひとりごと:
お茶の効果にはタイムラグがある。
飲んだ後に、しばらくしてから身体が楽になったり気分がよくなったりしても、すでに時間が経っているからそれがお茶の効果であることを気付かない。
気付かないから利用できない。
ま、それでいいけどな。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

お取り寄せについて

臨時開店中
+【お取り寄せについて】

お問い合わせ

【当店にメール】

・カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM