プーアール茶.com

なつかしい風景

易武山丁家老寨
チェンコーン
えらい遠くまで来たなーと思うような異国の地なのに、 山と谷と田んぼの織りなす曲線や、大河の蛇行する柔らかい流れを見ると、心落ち着くことがある。
似たようなところはいくつもあっても、なにかが微妙に違うのか、そこだけが特別に見えるところがある。
もしかしたら、自分の知らないずっと昔の先祖の人がこういう地形のところで豊かな生活をした記憶が血に残っているのかもしれないな。

関連する記事

茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

・カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM