プーアール茶.com

易昌號大漆樹圓茶04年 その4.

易昌號大漆樹圓茶04年 プーアル茶
製造 : 2004年4月
茶葉 : 雲南省西双版納州孟臘県易武山麻黒村大漆樹古茶樹
茶廠 : 農家+易武山の工房
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 餅茶
保存 : 上海 密封
茶水 : 日本京都御所周辺の地下水
蓋碗できっちり淹れる。

お茶の感想:
当店は老茶を売るところからはじまって新茶へとシフトしてきた。
だから気付かなかったのだけれど、新茶から老茶へとさかのぼるギャップは大きい。たぶん新茶から始めた人の多くは、老茶をすんなり美味しく飲めないだろう(数少ないホンモノを入手しているという前提で)。まったくゼロから老茶に入るほうがましだったと思う。
新茶を味わう感覚をいったん捨てないと老茶の味わいが見つからない。
しかし、そんな器用なことはできないから、数をこなして感覚を養うしかない。
そこまでして散財するかどうかの入口がここにもある。

ひとりごと:
自己主張を抑えた特別純米は肴を求めるよろこびを飲む人に与える。
喜久酔


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

・カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM