プーアール茶.com

南糯山夏の薫る散茶2012年 その4.

南糯山夏の薫る散茶2012年 
製造 : 2012年5月
茶葉 : 雲南省西双版納州孟海県南糯山生態茶
茶廠 : 農家
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 散茶
保存 : 西双版納景洪市乾倉
茶水 : 日本京都御所周辺の地下水
蓋碗できっちり淹れる。

お茶の感想:
身体に熱いものを食べすぎたせいか夜中にのどが渇いた。
氷水なんて身体に悪そうなものはもう飲まなくなっているから、
白湯を飲もうとしたけれど、その湯のみに茶葉を3枚ほど落してみた。
ちょっと冷めてから飲んだ。
ふんわり甘い香りと、かすかな渋味・苦味に涼しさがある。
やっぱり新茶の味わいに慣れているのだな。
しばらく集中的に老茶を飲まなくちゃ勘がつかめそうにない。

ひとりごと:
ひいかの墨煮
ひいかの墨煮


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

お取り寄せについて

臨時開店中
+【お取り寄せについて】

お問い合わせ

【当店にメール】

・カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM