プーアール茶.com

黄印7572七子餅茶99年 その1.

黄印7572七子餅茶99年プーアル茶
製造 : 1999年
茶葉 : 雲南省西双版納州孟海県大葉種喬木晒青茶
茶廠 : 孟海茶廠(国営時代)
工程 : 熟茶のプーアル茶
保存 : 上海−日本 袋密封
茶水 : 日本京都御所周辺の地下水 
蓋碗できっちり。

お茶の感想:
1999年の熟茶。
湯を注いだときの肉桂の香り。
くちに含むと小豆の香り。
終盤の吐く息にたいやきの端っこの焦げたところの香り。
やはりこのお茶にも、原料の晒青毛茶の焦げからくる煙味がある。
穀物のような強い甘みをともなう厚ぼったい味が、この数年のあいだにちょっと痩せて、良い具合に枯れて、涼しさと透明感を得た。
すっと喉をとおる。
熟茶は長年寝かせるほどに澄んでくる。
【黄印7572七子餅茶99年】

ひとりごと:
黄印7572七子餅茶99年プーアル茶
汗だくになる。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

・カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM