プーアール茶.com

易武山刮風寨陳香餅05年 その2.

易武刮風寨陳香餅05年プーアル茶
易武刮風寨陳香餅05年プーアル茶
製造 : 2005年
茶葉 : 雲南省西双版納州孟臘県易武山刮風寨古茶樹
茶廠 : 易武山の工房
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 餅茶
保存 : 上海 紙包み+密封
茶水 : 日本京都御所周辺の地下水
蓋碗できっちり淹れる。

お茶の感想:
複雑怪奇と言ったけれど、
このお茶はおそらく万人に等しく複雑怪奇なのであって、
味覚の優れた人にだけしか感じとれないという難しいものではない。
ただ、このお茶の味には未知との遭遇がある。
例えば、まだ食べたこともない山菜やキノコ。
山歩きしているときに間違って潰してしまった緑の虫の臭い。
いろんな風味がスパイスになっているけれど、お茶のお茶たる甘味と苦味と清涼感がしっかり支えるから大丈夫。
いつもとはちがうものに心の準備も無くふいに出会ってしまった時、
どういうふうに受け入れるか、あるいは受け入れないか。
出会うタイミングもある。
旅先だったら面白いけれど、通勤中なら面倒だとか。
そう。たぶんこのお茶の味は人に「迷い」を与えるのだ。

ひとりごと:
夜景
フェリーニの映画『ローマ』のシーンを思い出した。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

・カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM