プーアール茶.com

漫撒山秋の散茶2013年 その1.

製造 : 2013年11月
茶葉 : 雲南省西双版納州孟臘県漫撒山丁家老寨古茶樹
茶廠 : 丁家老寨の農家
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 散茶
保存 : 西双版納―上海密封
茶水 : 西双版納のミネラルウォーター
茶器 : グラスコップ
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
丁家老寨のカニ
丁家老寨のカメ
丁家老寨の老人
丁家老寨の眺め
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
茶の花
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
丁家老寨の夕暮れ
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶

お茶の感想:
スッキリ爽やかな甘味。
カラッとした辛味と甘くコクのある香り。
漫撒山の秋空のようなこのお茶。
【漫撒山秋の散茶2013年】
春のお茶の「喜びの味」を知りたいなら、
秋のお茶の「安らぎの味」を知っておくべし。
漫撒山秋の散茶2013年
キレイにつくってあるから洗茶はいらないので、グラスコップに湯を注ぐだけ。
飲んでいるうちに濃くなってくるので、湯を足して足して薄めながら飲む。
漫撒山秋の散茶2013年プーアル茶
この飲み方はくちびるに茶葉がくっついてきたりするけれど、その分茶葉と親密になる。フィルターを通さない味わい。
このコップは北欧製だったと思うが、厚みがあるので熱い湯を上までいっぱいに注がない限り持つ手が熱くならない。ボダムというメーカーの二重構造の保温グラスもよいと思う。

ひとりごと:
秋の味覚。
木の実
椎の実だろうか。
この時期に山の人が市場に来て売っている。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

お取り寄せについて

開店中
+【お取り寄せについて】
※開催時期をメールにてお知らせするサービスは終了しました。
(2019年2月)

お問い合わせ

【当店にメール】

・カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM