プーアール茶.com

革登単樹秋天散茶2014年 その2.

製造 : 2014年11月
茶葉 : 雲南省西双版納州孟臘県象明革登山大葉種古樹・単樹 
茶廠 : 革登山農家
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 散茶
保存 : 上海 密封
茶水 : 上海のミネラルウォーター
茶器 : 小さめの蓋碗
上海
上海
上海
上海

お茶の感想:
上海のお客様へお茶を淹れた。
友人のお店に当店のお茶ファンが何人か居るらしく、直接会える機会をつくってもらった。
最近のお茶の話をするにふさわしいこのお茶『革登単樹秋天散茶2014年』を選んだ。
自分が今、西双版納でなにをしたいのか、古茶樹はまだ健康か、山は、自然は、業者の仕事は、農家の生活は、このお茶がすべてを語ってくれるだろう。
「人民元の臭いのするお茶はもういらない。」
お客様のひとりがはじめにこう切り出した。上海のお茶市場もまた荒れている。お客様の心の痛みもこの言葉に現れている。
今回のお客様は全員中国人の30代から40代。上海で会社を経営しているなどして高級茶を買うお金とそれを楽しむ時間の余裕のある人達だった。しかし、高所得者市場を狙う汚れた商売、茶道的精神のわざとらしい演出、それに汚されたお茶の味。文化的な精神を渇望するほどに食い物にされる消費者のひとりであることを思い知る。経済社会に生きながら、またその仕組みを利用して成果を得ながら、深く暗く濁った淀みをお茶に見てしまう悲しさには、われわれ業者よりも純粋なお茶ファンのほうがむしろ心を痛めていることだろう。
このようだったので、あまり話さないようにした。
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
お茶の紹介は必要最小限に。
質問があればカンタンに答える。
雑談はなしで。
お客様にお茶の小さな声を聞ける姿勢をつくってもらった。
お茶の声は、経験がないと理解できない言葉がある。
舌触りの心地よさ。喉のとおりのキレイさと涼しさ。透明な味。旨味の少なさ。甘味の消える美しさ。内気で長く響く香り。体への当たり(酔い心地)のやさしさ。舌にかすかにヒリヒリ痺れる感覚。
これらは単樹のお茶の健康を表す言葉。
ちょっと濃くしても透明感を保つ茶湯。何煎でも淡々と淡い色。熱い湯気に炎のゆらめくような茶気。舌に少し残る苦底の消えの良さ。香りの立ち方・消え方。
これらは製茶農家の技術を表す言葉。
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
このお茶『革登単樹秋天散茶2014年』は、78歳のお爺ちゃんが一人で殺青・揉捻したお茶。若い人ほどチカラもスピードもないが経験がある。
瓦と茅葺きの古い家。大事にされている道具。薪は2年ほど寝かせてありトロトロ揺れる最高の火になる。茶摘みはアルバイトを雇っているので、やや雑な感じがするが、それもまた良し。秋の最後の最後、カラッと晴れた空の強い光線と、冷たく乾いた空気で一日で天日干しが完了している。
すべてをひっくるめてひとつのお茶の個性。
老人と同じで穏やかなお茶の表現に、飲んだ人すべてが癒やされる。
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶
革登単樹秋天散茶2014年プーアル茶

ひとりごと:
空港へ向かうタクシーの運転手のおじさんがお茶好きで、最近プーアール茶にハマっているらしくて、いろいろ質問された。
「今日はいろいろ勉強させてもらって、ありがとうございました。これから精進してゆきたいと思います。」
降りるときにそう言われて、いつのまにか先生になっていて、恥ずかしくなって、旅の途中で飲むための数煎分の『版納古樹熟餅2010年』の崩しを渡した。
大事なことはこのお茶が語ってくれる。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

お取り寄せについて

開店中
+【お取り寄せについて】
※開催時期をメールにてお知らせするサービスは終了しました。
(2019年2月)

お問い合わせ

【当店にメール】

・カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM