プーアール茶.com

易武古樹青餅2010年 その32.

製造 : 2010年4月
茶葉 : 雲南省西双版納州孟臘県易武山麻黒村大漆樹古茶樹
茶廠 : 農家+易武山の工房
工程 : 生茶のプーアル茶
形状 : 餅茶
保存 : 上海 紫砂陶器の茶缶
茶水 : ミネラルウォーター農夫山泉
茶器 : 大きめの蓋碗
易武古樹青餅2010年
易武古樹青餅2010年

お茶の感想:
上海の茶芸教室に呼ばれて行ってきた。
生徒さんは30代から40代の上海人の奥様たち。
日本ではありえない行儀の悪さで、雑談、スマートフォン、お構いなし。
先生は黙って知らぬふりをしている。
そう。知っているのだ。
人の態度がお茶に現れることを知っている。けれど言わない。授業を妨害するレベルに達したらひとこと注意するくらい。
先生と生徒のこの距離感は、幼稚園から大学まで同じような感じだと思う。
先生はそれで良いと悟っているのかもしれない。
奥様たちがストレス発散したり、お茶を習っているという文化的な衣をまとうために、お茶の教室はある。
お茶の教室がなければ、生徒さんたちは自分の姿を鏡に見る機会はないだろう。新しい生徒さんたちがグループに入ってきて、その態度を見て、古い生徒さんたちがはじめて自分の姿に気がつく。もちろん、それでも気がつかない生徒さんたちもいる。気付かないフリをする人もいるだろう。
他人がどうあって欲しいと願うよりも、自分がどうあるべきかを強く持って生きる社会。
他人に左右されずに、なりたい自分になろう。
昨日の教室で出したお茶。
【易武古樹青餅2010年】
易武古樹青餅2010年
易武古樹青餅2010年
左: 易武古樹青餅2010年 本作品
右: 易武古樹青餅2010年 試作品
「同じ年の春の、同じ農地の、ほぼ同じつくり方のお茶です。どこが違うか当ててみてください。」
ワイワイガヤガヤの喧騒の中で、静かにお茶を飲んだ先生はすぐに当てた。
「茶摘みのタイミングが違う。」
すごいレベル高さに、ちょっと鳥肌が立った。

ひとりごと:
お茶の教室では『版納古樹熟餅2010年』が人気。
版納古樹熟餅2010年
版納古樹熟餅2010年
+【版納古樹熟餅2010年】
キレのよい甘味が茶樹の育ちの健康を表わす。


茶想

試飲の記録です。

・キーワード検索

お取り寄せについて

開店中
+【お取り寄せについて】
※開催時期をメールにてお知らせするサービスは終了しました。
(2019年2月)

お問い合わせ

【当店にメール】

・カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

・表示されている記事

・お茶と年代のカテゴリー

・記録

お茶の歴史
お茶の歴史 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・H・メア,アーリン・ホー

・サイトリンク

・プロフィール

 

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM